ホーム 駅旅の記録&写真 羽川の自然観察 その他の写真 プロフィール
駅のGallery
2489波田須駅 <JR紀勢本線>



 何本ものトンネルを抜けた列車は、
やがて深く刻まれた谷の下にある小さな駅に到着した。

駅のホームから見える景色は幻想的だ。
青々と成長した稲が美しい棚田とその先の海。
そして、深く切り立った尾根からは立ち上る雨上がりの霧。
聞こえる音は、鳥のさえずりと波音だけ。
旅を楽しむのにこれ以上必要なかった。

駅前から通じる細い坂道を登ってみる。
しばらく歩くだけで、いわれないとそこが駅だとはわからなくなる。
この谷の深さがこの絶景を生んだのだろう。

景色のせいか、ホーム前の雨に濡れたアジサイ花が一際鮮やかに見えた。

戻る