ホーム 駅旅の記録&写真 羽川の自然観察 その他の写真 プロフィール
駅のGallery
0256信濃森上駅 <JR大糸線>



3000メートル級の山々が連なる北アルプスの麓に
小さな駅は佇んでいる。

駅から見える景色は絶景だ。
春にはホームから残雪を抱いた北アルプスの峰々が望め、
駅を降り立つと1本のサクラの木が訪れる人を迎えてくれる。
夏には、ホームの目の前は一面の青田となり、
吹き抜ける風音が聞こえてくる。
秋ともなれば、周囲の山々は錦秋に輝き、
やがて銀世界へと包み込まれていく。

ある夏の昼下がり、そよ風に誘われて、この駅を訪れた。
4両編成の列車からは数人の高校生が降り立ち、足早に帰途に着いた。
春先には観光客も訪れるこの駅も、夏場は割とひっそりとしている。
次の列車まで約1時間。
心地よい風と、遠くの山にわき上がる夏の入道雲を独り占めした。

戻る