ホーム 駅旅の記録&写真 羽川の自然観察 その他の写真 プロフィール
駅のGallery
2087島ノ下駅 <JR根室本線>



北海道の冬は厳しい。
中でもこの駅のある空知地方の冬は別格と言っていい。
冬の気温は氷点下20度を下回ることもたびたび。
当然のことながら霧氷やダイアモンドダストといった
冬ならではの現象が見られることもしばしば。

この駅を再び訪れたのは、2011年の1月のこと。
前年、はじめと訪れたときにダイヤモンドダストが見られたこともあって、
もう一度見てみたいとの思いからだった。
しかし、残念ながら、今回は見ることができなかった。

駅周辺には住宅が建ち並ぶものの、利用客はほとんどいないようだ。
特に、早朝はしかり。

JR根室本線島ノ下駅にいつもと変わらない朝がやって来た。
この日の気温は氷点下15度。
この一帯としては特に寒い朝というわけではない。
駅に至るアプローチの坂道。
前夜降り積もった雪の上には、この日も足跡はなかった。
やがて、東の空から太陽が登り始める。
ほどなく、ひっそり佇む駅前の霧氷の森は、輝きを放ち始めた。


戻る