ホーム 駅旅の記録&写真 羽川の自然観察 その他の写真 プロフィール
駅のGallery
0612早戸駅 <JR只見線>



「演歌が聞こえる

豪雪地帯にある小さな駅に列車が停車した。
列車の窓から見えるのは、
深々と降る雪と
その雪を飲み込むかのような只見川の滔々とした流れ。

やがて誰一人乗降客のいなかった列車は、
轟音をとどろかせ過ぎ去っていく。
どこからともなく聞こえた演歌。
あれは空耳だったのだろうか。

戻る