ホーム 駅旅の記録&写真 羽川の自然観察 その他の写真 プロフィール
羽川の自然<Gallery>
ベニシジミ



最も代表的シジミチョウの仲間で、空き地、土手、あぜ道などいたるところで見られる。
学習林脇の田んぼのあぜ道で羽を休めている個体を撮影。
幼虫は、タデ科の植物を食草としているため、
スイバなどのタデ科の植物の近くでよく見つけることができる。
分布は北海道から九州まで広く分布。約15ミリ前後。

戻る